“Here, There And Everywhere” The Beatles (Cover) 【YouTube動画あり】

ギターのRyoです。今回はThe Beatlesから”Here, There And Everywhere“をやってみました。この曲は、主旋律とコーラスが美しい曲ですよね。 ギターはGibson 335 Memphis アンプはFractal AudioのFractal Axe FX2XLでVox AC15のセットを自分で作ったものを使っています。 この曲は原曲のギターがな

フロントマンなら、痩せたい!(ただし楽に)

女性ボーカルのCaorinです。私たちのブログをどのくらいの人が読んでくれているのかわかりませんが、楽に安くダイエットできないかなーなどと都合のいいことを考えている、自分と同類の方にむけて書きます。 前回、映像にうつった自分の二重あごに愕然とし、なんとかダイエットしだした、という記事を書かせていただきました。 といっても、ジムに通うとか、毎日ジョギングするとか、おやつ食べないとか、そんな「面倒くさ

ジョージ・ハリスンの超大作 『オール・シングス・マスト・パス』(4)

 『オール・シングス・マスト・パス』シリーズ、ようやく最終回です。なぜここまでこのアルバムの制作過程やもろもろについて書いたかというと、そこが抜けるとなぜジョージ・ハリスンがこの大作を制作しようとしたかわからない。また、知ることでさらにこの作品への興味を持って頂けたら幸いだと思い述べました。  さて、最終回はアルバム収録曲についてお伝えするのですが、24曲もあるため、とてもではありませんが書ききれ

ジョージ・ハリスンの超大作 『オール・シングス・マスト・パス』(3)

 1970年11月27日にリリースされたジョージのソロアルバム『オール・シングス・マスト・パス』は、何度も言いますが何とアナログLP3枚組の超大作です。当然の如く周りからは色々な声が。 いくらなんでも多過ぎるのではないか。永遠の兄貴分、ジョン・レノンは「あいつは頭がどうかしちまったんじゃないのか?一度に3枚もレコードを出すなんて。それにこの写真、まるでぜんそくに苦しむレオン・ラッセルじゃないか。」

ジョージ・ハリスンの超大作 『オール・シングス・マスト・パス』(2)

 さて、当時は高価だった(少年には特に)LPレコードですが、アナログ盤が見直されている現在です。今考えたら無理してでも買っておくべきだったかと後悔してます。  ビートルズが解散した後、ジョージはデラニー&ボニーの英国ツアーにセッションギタリストとして参加しました。その時、エリック・クラプトンも同じツアーに参加しており、共にステージを盛り上げ、友情を深めました。また、アップル・レコードではプロデュー

ジョージ・ハリスンの超大作 『オール・シングス・マスト・パス』(1)

 ボーカルのP.coGaです。今回はジョージ・ハリスンについて書きます。ビートルズのメンバーの中では地味な印象のジョージですが、実は凄いんです!(そんなこたあ知ってるよ! と言われそうですが)  ビートルズ解散後、いち早くさすがビートル!と世間に言わしめたのはジョンでもポールでもなく、末っ子として兄貴分たちに押さえつけられていたジョージでした。 特にポール初のソロアルバム「マッカートニー」はセール

ハートから2曲目のカバー 「Straight On」 [YOUTUBE動画]

女性ボーカルのCaolinです。前回の「バラクーダ」に続き、ハートのカバーの2曲目は「Straight On」です。 私がロックを歌いだすに当たって、ロジャー・ラブさんの発声本を買って参考にしたのですが・・・ そこで、10人お気に入りのボーカリストを選んで、まずは完璧にマネできるまでやってみなさい、という手法があります。そのとき10人のうちのひとりに選んだのが、ハートのアン・ウィルソンです。 彼女

“Straight On” Heart (Cover) [YOUTUBE動画]

ギターのRyoです。先週のCarole Kingの”It’s Too Late” その前のジャニスの”Move Over”に続き、今回は妻と「ハート」の「ストレートオン」をやってみました。 ハートはこの間「バラクーダ」もやりましたが、こちらは、少しマイナーな曲かもしれませんね。1978年のアルバム”Dog & Butte

ストーンズ『山羊の頭のスープ』新装版ってニューミックスらしい?

ギターのRyoです。9月4日発売だそうですが、「オリジナル・セッション・ファイルからの2020年ニュー・ステレオ・ミックス」とのことです。これはどうなんでしょうね。今回はリマスターではなく、ニュー・ミックスとのことですので、それなりに変わるのかと思いますが、、、。 私は09年のリマスターはだめでしたので、過度には期待せずに、楽しみにしておこうと思います。この09年リマスターの件については、また、別

脱!二重あご計画 進行中

女性ボーカル、Caorinです。去年の春、主人と二人で、はじめて人前でちょっとしたライブをやったんですね。その映像をあとでみて、オー・マイガッ! なんだこの(自分の)、たぷついた二重あごは! それから私の、脱二重あご計画は始動しました。うちは家が事務所なので、出勤もなく、一日中PC使ってると、圧倒的運動不足・・・なんとか運動する習慣をつけて、ダイエットしないとやばい。しかも、がんばって多少痩せられ